『はじまりのうた』ジョン・カーニー(2013)

映画映画ベスト,The Black List,映画音楽

やっぱり、音楽が良くて、サウンドトラックCDを買ってしまうような作品は、映画としても良いよね。

『シュガー・ラッシュ』リッチ・ムーア(2012)

映画映画ベスト,アニメーション

『アナと雪の女王』にまったくノレず、フツーにエルサが主人公のお話が観たいんですけど……、

『闘魂先生』ケヴィン・ジェームズ(2012)

映画映画ベスト,黒澤明,メソッド

2013年は、劇場で映画をほとんど観なくなってしまった。印象に残ったのは 3本。『風立ちぬ』 『きっと、うまくいく』 『終戦のエンペラー』

『ロッキー2』シルヴェスター・スタローン(1979)

映画シナリオライター,ストーリー,ロバート・マッキー

アントン・チェーホフの短篇集を読んでいたら、興味ある描写に出会った。スタローンは、チェーホフを読んでいて、スケート場のシーンをイメージしたのか??

映画の文法(小津安二郎戦後語録集成)

映画映画撮影,小津安二郎

『小津安二郎戦後語録集成』に載っていた、小津の構図に関しての、自己解説!! 小津安二郎が、こんな説明をしているなんて、知らなかった!!!

『ハロー!? ゴースト』キム・ヨンタク(2010)

映画映画ベスト,The Black List

早いけど、今年はもう決めてしまいました。2012年映画ベスト1 『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』

『モテキ』大根仁(2011)

映画映画ベスト,シナリオライター,TV

『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』を観た。多分、今年これを越える日本映画は現れない。

『マリリンとアインシュタイン』ニコラス・ローグ(1985)

映画映画ベスト,ネイバーフッド・プレイハウス

結局のところ、新作をほとんど観ていない。観ているのは、戦前の日本映画(トーキーから太平洋戦争の始まるころ)と、1950年代後半から1960年前後の時代劇(東映・大映)