2016年映画ベスト 日本映画豊作

投稿者: | 2017/03/16

なんと言っても、『ヒメアノ〜ルW』(監督:吉田恵輔W)の、あの!転調!! 脚本も、原作コミックスにはない部分を深めていて秀逸。

『ヒメアノ〜ル』吉田恵輔(2016)

『ヒメアノ〜ル』吉田恵輔(2016)

シン・ゴジラW』(総監督:庵野秀明W)。「ニッポン対ゴジラ。」をホントにやるなんて!! 人物を主人公にせず、日本という国を主人公にしてしまった!!

『シン・ゴジラ』庵野秀明(2016)

『シン・ゴジラ』庵野秀明(2016)

外国映画では、『ハドソン川の奇跡 (映画)W』(監督:クリント・イーストウッドW)、『PK (映画)W』(監督:ラージクマール・ヒラーニ)、ビデオスルーの『選挙の勝ち方教えますW』(監督:デヴィッド・ゴードン・グリーンW)。

『ハドソン川の奇跡』クリント・イーストウッド(2016)

『ハドソン川の奇跡』クリント・イーストウッド(2016)

『PK』ラージクマール・ヒラーニ(2014)

『PK』ラージクマール・ヒラーニ(2014)

『選挙の勝ち方教えます』デヴィッド・ゴードン・グリーン(2015)

『選挙の勝ち方教えます』デヴィッド・ゴードン・グリーン(2015)

◇ ◇ ◇

とはいえ、2016年は、『ハウス・オブ・カード 野望の階段W』(企画・脚本:ボー・ウィリモンW)や、『ブレイキング・バッドW』(企画・脚本:ヴィンス・ギリガンW)などの、ネットドラマを見始めたことが、自分にとっての事件でした。

『ブレイキング・バッド』ヴィンス・ギリガン(2008)

『ブレイキング・バッド』ヴィンス・ギリガン(2008)

◇ ◇ ◇

ポール・ハギスW:『ミリオンダラー・ベイビーW』『クラッシュ (2004年の映画)W』『スリーデイズW』と、トム・マッカーシーW:『扉をたたく人W』『WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々W』『スポットライト 世紀のスクープW』が、脚本家で監督もする注目作家。

ポール・ハギス(1953-)

ポール・ハギス(1953-)

トム・マッカーシー(1966-)

トム・マッカーシー(1966-)


Pocket
LINEで送る