日本映画マキノ正博,高峰秀子,黒澤明

昔の日本映画を観るにつけ、気になってくるのが、高峰秀子さん!! 貧乏から子役で家族を養い、太平洋戦争では、死んでゆく兵士が胸に秘めた代理恋人として、一番だった人。

DVD画質比較,高峰秀子,ストーリー

映画において大事なのは、生きてゆくことの 残酷さ に向きあうことではないか? 心に残る映画が、残酷 であることを決定づけたのは、木下惠介監督の作品群だった。

日本映画小國英雄,マキノ正博,高峰秀子,黒澤明

『男の花道』を観てから、小國英雄を追いかけている。今日までに観たのは、50本ほど。脚本家や監督で、これだけ観たのは初めて。