日本映画マキノ正博,高峰秀子,黒澤明

昔の日本映画を観るにつけ、気になってくるのが、高峰秀子さん!! 貧乏から子役で家族を養い、太平洋戦争では、死んでゆく兵士が胸に秘めた代理恋人として、一番だった人。

日本映画マキノ正博,小津安二郎

友だちに「シナリオって何を読めばいい?」と訊いたら、シナリオ講座を受けたことのある友だちは、新藤兼人さんが、「山中貞雄と伊丹万作と伊藤大輔を読めと言ってた」

日本映画小國英雄,マキノ正博,高峰秀子,黒澤明

『男の花道』を観てから、小國英雄を追いかけている。今日までに観たのは、50本ほど。脚本家や監督で、これだけ観たのは初めて。