静かな夜の私@わかち座

演劇小諸市,黒岩力也,司白身,わかち座,素数会

小諸市わかち座の公演を観に、ブルーベリーガーデン黒岩の直売店にできた、特設ステージに行ってきました。コロナ禍なので観客は限定10名。屋外とテント内をつかった、不思議な体験型のパフォーマンスでした。

撮影日

2020年11月1日(日) 14:00~

小諸市と御代田町・佐久市の境に近い、浅間山の良く見える田園地帯にある、劇団主宰の黒岩夫婦のブルーベリー直売店。入り口には幾棹ものノボリが踊っています。

観客用フェイスガード(『静かな夜の私』わかち座)

コロナ禍の感染防止のために、希望者には、黒岩さんお手製の仮面やフェイスガードが配られます。今回は観客を限定したので、撮影をして映像作品として公開されます。顔を写されたくない人のための顔隠しも兼ねています。

まずは、作・演出の黒岩力也さんによる、会場案内。今回は屋内と屋外が使われ、屋外では庭のまわりの好きな場所で、立っていても椅子に坐っても、自由に移動しながら観ることができます。「きっかけ台詞で中へ移動してください」と指示が出ました。観客も芝居の進行に参加し、役者たちといっしょに、演劇の一部になって動きます。

なみ(『静かな夜の私』わかち座)

主演の「なみ」さん。作品は、彼女が何モノかに語りつづける、モノローグとして展開します。観念や感情や、社会や身のまわりのコトや、そして希望……。

そこに、不思議な生き物が加わり、自然の空間があり、撮影の司白身さんが動き回るという、「もろもろ」が混じりあって、奇妙な、唯一無二のパフォーマンスが、生まれていました。演じる場所を自ら、しかも自宅の横につくってしまった作者の思いが、作品を自然体で、地に足の着いたものにしています。

公演後トーク(『静かな夜の私』わかち座)

終演後の舞台挨拶。中央になみさん、左がこんぶさん、右がゆかりさん。右端が音出しのキザムさん。


この作品は、編集して、YouTubeにて公開される予定です

静かな夜の私

2020年11月1日(日) 開場13:30/開演14:00
ブルーベリーガーデン黒岩・直売店

出演:なみ/こんぶ(まねきち)/ゆかり(まねきち・素数会)
音響:キザム
撮影・編集:司白身
作・演出・音楽:黒岩力也

わかち座 https://wakachi.jimdofree.com/